アドバイスの流れ

さくらパートナーズのファイナンシャルプランニングの流れは ”SECURITYプロセス” と覚えて下さい。

barometer-1newS – Self Assessment Of Current Situation And Goals (現状況と目標の自己査定):
メールか電話で無料相談の予約を頂いた後、”Fact find”というドキュメントを送らせて頂きます。ご自身の現状とゴールを自己判断することにより、夢へのギャップや問題点などを把握する事ができます。その後ミーティングとなりますが、前日迄にこの書類をご返却頂く事で、FPとしても解決策や方向性を準備しておけるので、ミーティングを円滑に進める事ができます。打ち合わせはお電話かスカイプ、もしくは直接面談のいずれかをお選び頂けます。

E – Education (教育):
最初のミーティングにかかる時間はおよそ1時間です。どんなことをお知りになりたいか、お気軽にお話しください。無料相談では、オーストラリアのスーパー、投資や保険などの金融システムに関する情報は説明させて頂きます。より個別で具体的なアドバイスや解決法をお望みの場合は、当社が提供する他のサービス内容や手数料などをご説明させて頂きます。納得頂けましたら無いようにより現在の条項確認を固めていきます。

C – Confirmation Of Your Current Situation And Scope Of Advice (現状況の確認とアドバイスの範囲):
お客様が利用されているスーパーや保険、投資、ホームローン等を調査、分析し、現在の状況を確認した後、具体的な方向性を決定します。現状の問題点などがあればそれを提示して、解決案をご案内します。

U – Understanding Of Strategies (戦略法についてのご理解):
戦略内容や具体的な解決法を理解して頂き、実行へ向けたプランを決定していきます。内容にご不満がある場合は、別の方法を再度ご指定頂く事も可能です。

R – Recommendations And Advice (アドバイス):
”Statement of Advice”(SoA)という名のドキュメントにて、アドバイスの内容を書面でお渡しします。内容を最終確認なされた後、プランを実行させていただきます。

I – Implementations Of Your Financial Plan (財務計画の実現):
決定頂いた内容に基づいてプランを実行していきます。スーパーや保険、投資加入、プランの事務処理などの手続きを代行、またはお手伝い致します。

T – Track Of Your Progress And Monitor Any Changes (進行状況の記録と変化の監視):
実行後、何かご質問や気がかりな事などございましたらお気軽にお申し付けください。 スーパー、貯金や投資については、ご自分でもどのように改善されているのかチャックしてください。


尚、電話番号、住所やご職業等の個人情報の変更や、結婚、出産、家購入、別離等、家族状況の変化が起こった際は、当社のほうまで是非ご一報ください。

Y – Yearly Review With Your Financial Planner (ファイナンシャルプランナーとの年に1度のレビュー):
スーパーや投資など、一年に一回は内容変更が必要でないかどうか、プロと見直しをして長期的に守って行きましょう。一度立てたプランでも、人生の様々なタイミングや状況の変化によって見直しが必要になりますので、その際はご相談に応じております。電話やメールなどでもアフターフォローさせて頂きます。